ニュース

ホーム > ニュース > 「第5回 学校教育施設展 2006」出展のお知らせ

「第5回 学校教育施設展 2006」出展のお知らせ

2006/11/13

住友ゴムグループのSRIハイブリッド(株)(本社:神戸市、社長:福本隆洋)は、2006年11月15日(水)から17日(金)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「第5回 学校教育施設展2006」※にブースを出展します。

※日本能率協会が主催する日本全国から教育関係者が集う、教育を支援する専門展示会 (http://www.jma.or.jp/sr/)

SRIハイブリッドでは昨年に引き続き「ハイブリッドターフ PG」を出展し、この商品の普及を通じて、子ども達のより安全な遊び場を提供していきます。

この一環として、本年6月から10月にかけ住友ゴムグループ工場所在の近隣幼稚園・保育園7園に「ハイブリッドターフPG」を寄贈しましたが、園関係の方々から「安全性が増し美観も向上した。元気にはだしで遊びまわり、子ども達が外で運動する量が増えた。」と大変喜んでいただいています。

会場 東京ビッグサイト第4ホール
期間 2006年11月15日~17日
ブース位置 4C-02

ハイブリッドターフPG施工例
ハイブリッドターフPG施工例

「ハイブリッドターフPG」とは

ゴムチップを使わず砂を充填した芝丈の長い人工芝と弾性クッション層で構成され、衝撃吸収性を大幅に改善したロングパイル人工芝です。遊具下舗装材の性能は「臨界高さ」として表され、「臨界高さ」以下からの落下であれば、脳に深刻な影響がないとされています。本製品の「臨界高さ」は1.8mで、高い安全性が確保されています。また「ハイブリッドターフPG」は、1年を通しての緑の芝は景観面でも優れています。そして、スポーツ用ロングパイル人工芝「ハイブリッドターフ」の透水性、メンテナンス性の良さ等も引き継いでおり、雨上がりでもすぐに遊べます。

お問合せ先
住友ゴム工業株式会社 総合企画部 広報担当
tel:03-5546-0113 fax:03-5546-0140 五十嵐・千秋(せんしゅう)
tel:078-265-3004 fax:078-265-3113 林
以 上

ニュース一覧へ

ページトップへ