事業本部

ホーム > 事業本部情報 > 事業沿革

1900

1909

英国ダンロップ社の工場を誘致、わが国初の近代的ゴム工場として創業。
自転車タイヤ・チューブ、人力車タイヤ(ソリッド)の生産開始。

1911

ゴム管、ゴム手袋、水枕の生産開始。

1960

1963

社名が「住友ゴム工業株式会社」と改称され、特品部の組織は特殊用品課とスポーツ用品課になる。主な製品は浚渫用ホース、防舷材、布巻ホース、ガス管、水枕、円座、ゴム手袋、パッキング、印刷用ブランケット、 接着剤、 船舶用舗装材(セムテックス)等。

1969

「スポーツ用品部」と分かれ「特殊用品部」として発足、この年、ゴム手袋工場を新設し、本格的に進出。また、「グリップコート」を商品化し、販売開始。

1970

1972

兵庫県加古川市に特殊用品およびスポーツ用品の専用工場を建設 (現加古川工場)。

1975

「特品事業部」に昇格

1976

家庭用品部門を、子会社(株)ダンロップ・ホームプロダクツとして分離独立。

1980

1981

マレーシアにゴム手袋工場を建設。また国内では防舷材の工場を増設し、生産面の強化を図る。

1983

カナダテクシン社より技術導入し、砂入り人工芝 「オムニコート」を発売。

1984

小口径ガスホース「ガスコード」を発売。

1985

陸上競技場用の空隙式ゴムチップ・ウレタン複合弾性舗装材「マスターズトラック」販売開始。

1990

1990

オランダのフレッドスタイン社から沈埋トンネル用止水ガスケットの技術導入を図り、事業を開始。

台湾の柏林公司と床材の技術供与契約を結ぶ。

1991

「特品事業部」&「L&I事業部門」と改称。

SUMMITECHブランドでの手袋の輸出開始や、印刷ブランケットの海外販売網充実などL&I事業のグローバル化が進む。

1992

L&I事業部門に化工品事業部と環境施設事業部の二事業部を置く。この時、ファインラバーがR&Dから化工品事業部に移る。

天然ゴム製家庭用手袋が日本環境協会より「エコマーク」商品として認定される。

1994

住友ゴム工業 新社屋完成。

シールドトンネル用可撓セグメント「ハイパーセグメント」開発。

1995

阪神・淡路大震災による神戸工場閉鎖に伴い生産設備を他工場に移設、生産体制を維持する。

「製造物責任法」の施行に伴いPL委員会発足。

医療用具輸入販売業の許可を取得。

スミラバーマレーシアが家庭用・作業用・検査用手袋で「ISO 9002」を取得するとともに第4号棟が完成。

1996

「L&I事業部門」を「産業品事業本部」と改称。

1997

無機系抗菌剤採用の「グリップコート抗菌床」を開発、販売を開始。

1998

防舷材「ISO 9001」の認証を受ける。

脱タンパク天然ゴム手袋「ママサヤン」発売。

2000

2000

サッカー、野球、ラグビーに適したゴムチップ入り人工芝「ハイブリッドターフ」販売開始。

世界最高の吸収エネルギー効率を持つ「ハイパーオメガ型防舷材」を発売。

2001

中国広東省にファインラバーの工場を建設。

2003

住友ゴムの産業品事業と加古川工場及び関係会社の株式を継承し、SRIハイブリッド(株)設立。

2004

「住宅用制振材」発売開始。

新開発沈埋トンネル用ジョイント「クラウンシール」「スーパーホルン」を納入開始。

2005

スミラバーマレーシアが「ISO 14001」認証を取得。

中国 中山住膠精密橡膠がISO 14001認証を取得。

ロングパイル人工芝「ハイブリッドターフXP」を発売。

ボスポラス海峡トンネルに沈埋トンネル用ガスケット納入開始

2006

「スミラバー ベトナム リミテッド」を設立。

住友ゴム工業(株)から医療用ゴム栓事業の営業譲受ける。

スミラバーマレーシアでゼロエミッションを達成。

SRIハイブリッド加古川工場内に新事務所棟を完成。

2007

ロングパイル人工芝「ハイブリッドターフ エクストリーム」を発売。

超高減衰テクノロジーブランド「GRAST」立上げ。

2008

中山住膠精密橡膠有限公司が完全ゼロエミッションを、スミラバーベトナムがゼロエミッションを達成。

環境負荷低減とプレー性能向上 廃棄物実質ゼロのリサイクル型人工芝を開発。

2009

スミラバーベトナムが完全ゼロエミッションを達成。

クリーンラバービジネスチーム(泉大津事務所)国際規格ISO9001:2000認証取得。

テニス用砂入り人工芝「オムニコート」を進化させた高耐久仕様『オムニコートXP』新発売。

2010

2010

SRIハイブリッド(株)が住友ゴム工業(株)に合併され、ハイブリッド事業本部となる。

加古川工場で医療用精密ゴム部品の生産開始。

2011

スミラバーマレーシア操業30周年

中山住膠精密橡膠操業10周年

2012

独自の高減衰ゴムを採用した木造住宅用制震ダンパー「MIRAIE(ミライエ)」を発売

2013

「ダンスロープライトスリム」シリーズ全モデルが福祉用具臨床的評価で認証マークを取得

2014

医療機器用モジュールを扱う住ゴム高砂インテグレート(株)を高砂電気工業(株)と合弁で設立。

耐久性を追及したロングパイル人工芝「ハイブリッドターフEX」を新発売。

2015

スイスの医療容器用ゴム部品会社Lonstroff AGを買収し、 100%出資子会社として傘下に入れる。

車いす用可搬形スロープ「ダンスロープエアー」を新発売。

2017

スロベニアに医療用精密ゴム部品の工場新設を決定

ページトップへ